学校法人 大阪滋慶学園 出雲医療看護専門学校

オープンキャンパスオープンキャンパス

本校は出雲市との包括的連携協定を締結しております。これは出雲医療看護専門学校と出雲市が連携し、まちづくりや地域医療の充実を図ることなどを目的としております。
この協定のもと出雲市内の会場にて(島根県立大学出雲サテライトキャンパス)くらしに役立つ公開講座「出雲市民まめなかセミナー」を開講します。
「くらしをえすこに毎日いきいき」をテーマに出雲市民の皆様が元気に生活できるよう出雲医療看護専門学校の専任教員が実践的な演習も交えながら、わかりやすくお話しします。

  • 「まめ」は出雲弁で「元気」という意味です。 「~ですか?」という意味の「~なかね?」と合わせて使います。
  • 「えすこ」は出雲弁で「いい具合」「いい感じ」という意味です。

出雲市民 まめなかセミナー 講座内容

終了しました

1212日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「若さを保つ秘訣は口腔機能の維持改善」

講師:看護学科専任教員 及川 登美子
口腔機能は「食べる」「話す」「笑う」「呼吸する」など、わたくしたちが生きていく上でとても重要な役割を果たしています。口腔機能の低下に歯止めをかけ、食事や会話を楽しむ生活が続けられるために、家でもできる簡単な顔の体操やマッサージを一緒に試してみませんか。
終了しました

1219日(火)
/ 11:00〜12:00【定員10名】

「『風邪』と『インフルエンザ』の違い」

講師:看護学科専任教員 落合 美枝
風邪をひいたら抗生剤?熱が出たら解熱剤?細菌とウイルス、風邪とインフルエンザの違いなど、知っているようで知らないことが多いのではないでしょうか。風邪とインフルエンザでは治療に違いがあります。これらの違いを知っていただくことで少しでも治療に役立てていただければと思います。
終了しました

19日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「介助方法のコツを伝授」

講師:理学療法士学科専任教員 佐々木 雄一
2000年に介護保険が導入され、介護という言葉も広く使われるようになりました。介護現場において、自立支援とは重要な要素になります。自分でできる能力をどれだけ引き出せるか、介助方法のコツなどをわかりやすくお話します。
終了しました

116日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「転倒・認知症・介護の予防術」

講師:理学療法士学科専任教員 安平 光一郎
辞書で予防とは「悪い事態の起こらないように前もって防ぐということ」とされています。また医学の中では予防医学があり、一次二次三次まで存在します。今回はこの予防医学について理学療法士の視点で演習などを交えてお話します。
終了しました

123日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「効果的な運動方法」

講師:理学療法士学科専任教員 太田 珠代
健康維持を考え運動を取り入れる方も多いことでしょう。しかし、やり方を間違えると効果的な運動ができないばかりか、ケガをする可能性があります。効果的な体の動かし方と運動する際の注意点を学び、健康的に運動をしましょう。
終了しました

130日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「救急の対応方法①」

講師:臨床工学技士学科専任教員 新井 篤史
救急の事案はいつ発生するかわかりません。また発生した時にどのような対応をしていけばよいでしょうか?怖くて関わりたくないということもあるでしょう。でも知っておくといざという時に対応でき、人を助けることができるようになると思います。
終了しました

26日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「救急の対応方法②」

講師:臨床工学技士学科専任教員 新井 篤史
救急の事態が起きたとき、傷病者を助けるにはどのような点を気にしながら行動するのがよいのでしょうか?こちらでは実際に体を使った実習形式で覚えていきましょう。
終了しました

213日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「めざせ!健康長寿 〜目からウロコの「脳」と「ホルモン」の話〜」

講師:言語聴覚士学科専任教員 清原 圭介
脳や身体の衰えは日常のちょっとした工夫で改善することができます。「コミュニケーション」と「食べること」のリハビリテーションに携わってきた言語聴覚士が、臨床経験と最新の脳科学や心理学をもとにした、若さを維持する工夫をわかりやすくお伝えします。
終了しました

220日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「子どもの発達 口・言葉 〜発達を促すかかわり〜」

講師:言語聴覚士学科専任教員 糸賀 亜美
「口」は哺乳することからはじまり、食物を食べるという機能に加え、言葉を話すという大きな役割を果たしています。食べる機能と話す機能は密接な関係があり、乳幼児期にめざしい発達を遂げます。どのように発達していくのか、発達を促す関わりについて子育て・孫育て中のみなさんにお伝えします。

227日(火)
/ 13:30〜14:30【定員10名】

「つらい『肩・腰・膝』の痛みを軽減」

講師:理学療法士学科専任教員 坂田 年彦
日常生活においての慢性的な痛みはとても困ります。相談しようとしても、なかなか伝わらず苦労します。今回は講義を通じて病気や痛みに対しての知識を深めます。皆様の痛みの軽減に少しでもつながり、楽になればと思います。

会場へのアクセスはコチラ!!

会場
島根県立大学出雲サテライトキャンパス
住所
出雲市駅北町1番地 夢屋テナントビルF棟 2F
(モスバーガー出雲駅北店様 南側)
  • 駐車場はございません。
  • お越しの際は公共の交通機関をご利用頂くか、お近くのパーキングエリアをご利用ください。

講座お申し込みはコチラ!!

お申し込みはお電話にて承っております。

出雲医療看護専門学校

フリーダイヤル:0120-868-123

  • 受付時間 平日 9:00〜17:00
  • ご予約の際は、ご希望の講座、氏名、年齢、電話番号をお伝えください。

土日祝も受付可能ですが、お電話がつながりにくい場合がございます。