学校法人 大阪滋慶学園 出雲医療看護専門学校

教育システム

本校独自の教育システムが、実践力と人間性を備えた医療人を養成します

本校では、3年間の教育プログラムで、各医療分野の基礎から専門性の高いものまでの知識・技術を確実に身につけいくとともに、医療人として大切な感性もあわせて磨いていきます。
また、入学前から卒業後までの充実した教育サポートで、現場で早くから活躍できる実践力に加え、心構えやマナーなどといった社会人としての人間性を身につけていきます。

教育プログラム

進路サポート
皆さんが納得のいく進路選択をするために、入学前から進路について個別相談などを行います。
入試サポート
本校では「入試対策セミナー」や「個別相談」などを行っており、受験についての不安なことや分からないことも解消することができるので、安心して受験に望むことができます。
入学前教育
入学が決定した学生に対して、入学前から基礎学力づくりを実施。入学後の授業や国家試験対策にスムーズに移行することができます。

学外実習(臨地・臨床実習)
本校は出雲市と連携し、島根大学医学部附属病院など出雲市内はもちろん、山陰地域の多くの病院・施設で学外実習を行います。
国家試験対策
技術・知識が身につく実習中心の授業を展開。そのまま試験対策となる充実した指導の他、様々なサポートで国家試験全員合格を目指します。
就職サポート
本校では、キャリアセンターを中心に、就職担当の専任スタッフが、一人ひとりの希望する就職が実現するようサポートします。

卒業後サポート
業界で即戦力として活躍できるよう、卒業後も万全の体制を備えています。また、万が一国家試験に合格できなかった場合、卒業後も資格取得までサポートします。
生涯教育サポート
卒業後の継続教育として、業界で活躍する卒業生のスキルアップを目標に、資格取得や知識習得をサポートします。
現場でのステップアップ
一定の条件(指定講習の修了)を満たせば、各職種の中でもさらに専門性を高め、キャリアアップを目指すことが出来ます。