Blog
ブログ

【理学療法士学科】見学実習報告会

こんにちは、理学療法士学科です :cara02:
理学療法士学科1年時には12月・1月と、病院や施設で
現場の理学療法士の仕事を見学する「見学実習」が行われました。

1年次に学んだ知識をもとに、現場を見て、さまざまなことを吸収してくれたのが分かります。
知識不足を感じたりするケースも多かったように思いますが、
 
「笑顔の大切さ」
「患者さんとの信頼関係」
「コミュニケーション」
 
といった、対人スキル面の大切さを感じた学生も多かったのが印象的でした。
 
これから2年。
いろんな勉強をして、素敵な理学療法士になってほしいと思います。

最後に。
学生の発表にあった一文を引用して締めたいと思います。
~~~
見学実習で一番印象に残ったことは、見学中に患者さんが理学療法士さんに言われた言葉である。
それは「昨日よりよくなった」「リハビリってこんなに効果があるんだ」という言葉で、
これを聞いて自分に言われたわけではないのに心に響いたのが分かった。
これから自分が理学療法士になった時、この言葉を聞けるだけでやりがいが湧いてくると感じた。
~~~
 

今の気持ちを大切に頑張って!