学校法人 大阪滋慶学園 出雲医療看護専門学校

出雲医療看護専門学校の学び

地域・社会の発展に貢献できる高い知識・技術、実践力をもった人材を目指します

出雲医療看護専門学校は、大阪滋慶学園と出雲市との公私連携により2013年4月に開校した新しい学校です。
大阪滋慶学園の創立34年以来の経験と実績を活かし、医療・福祉・保健業界で今求められる、実践力のある人材を育成します。

教育理念と4つの信頼

大阪滋慶学園グループの新しい学校として誕生した本校は、「実学教育」「人間教育」「国際教育」の3つの理念に基づき、職業人教育を通じて地域・社会に貢献する人材を育成します。これらを実現するために、「学生・保護者からの信頼」「業界からの信頼」「高等学校からの信頼」「地域からの信頼」という4つの信頼を得られるよう努めます。

建学の理念

3つの教育理念
実学教育
各業界でスペシャリストが求められる時代。臨床現場で即戦力となる知識と技術を身につけ、国家試験にも確実に合格する職業教育を目指します。
人間教育
笑顔であいさつをすることや、思いやりの気持ち、コミュニケーションの大切さを学び、社会人としてのマナーや対人スキル、「身構え」「気構え」「心構え」といった人間力(ヒューマンスキル)が備わった、自立した社会人育成を目指します。
国際教育
日本人としてのアイデンティティを明確にもち、価値観や文化の違いを尊重して、より広い視野でモノを見ることができるように、真の国際的感覚を養います。

4つの信頼

建学の理念を支える4つの信頼
学生・保護者からの信頼
成績表や保護者会などを通じ、ご家族とも情報を交換。学生の資格取得や修業を支えます。
高等学校からの信頼
高等学校の先生に対し、出身学生の状況や業界の最新の動きなどをしっかりと報告します。
業界からの信頼
業界との太いパイプを活かし、現場が求める技術や人間性を備えた人材の育成に努めます。
地域からの信頼
地域ボランティアや学園祭など、地域に根付き一般に開かれた活動を積極的に実施します。