Blog
ブログ

理学療法士学科の授業に、看護の先生がやってきた!!!

みなさん、こんにちは :wink:
 
 
今回は理学療法士学科の2年生の授業に
看護学科の先生が授業に来られ、溜まったタン吸引の実技指導を受けました :diamond:
 
 

 
 
なぜ、理学療法士で吸引??と思われる方もおられるかと思いますが....
実は、理学療法士の業務の1つにリハビリ中の吸引も含まれているんです :sign01: :sign01:
 
 
実際に現場で、リハビリ中に吸引が必要となる患者様に対して、
戸惑わないためにも必要な知識&技術を身に付ける授業となっています :shine:
 
 
本日は、その吸引の演習で
気管(のどの部分)、口腔(口の中)、鼻腔(鼻の奥)の吸引を体験しました :sign02:
 

 
 
また吸引の演習を待っている間、「呼吸音の違い」や「血中の酸素チェック」などを
モデル人形を使って体験していました!!!!

 
 
このように本校では、4学科がある特徴として学科を越えて別の学科の先生が
それぞれの専門を教えてくれます :notes:
よく耳にするチーム医療を在学中から感じ、学べることは本校の良さと思います :happy: :shine: