Course
学科紹介

地域を支える、医療業界を支えるスペシャリストを育成します。

出雲医療看護専門学校では、地域を支え、さらには医療業界を支える、「チーム医療」に欠かす事のできない、「看護」「リハビリ」「医療機器」「医療情報」「医療事務・医療秘書」「トレーナー」のスペシャリストを育成しております。国家資格の取得はもちろんのこと、就職後の医療福祉現場でも即戦力となる実践力も同時に身につけられる、本学独自のカリキュラムをご用意しております。

今、スポーツ分野で求められるトレーナーや医療費が高まる現在、健康増進維持、介護予防指導のトレーナーを養成します。

看護学科

一人ひとりに寄り添った学び、充実した臨地実習で、
医療現場で活躍できる看護師を育成します。

出雲医療看護専門学校では、学生一人ひとりに合わせた授業や、実際の医療現場で行う臨地実習も充実しているから、誰でも安心して知識・技術や実践力を身につけることができます。誰よりも人に寄り添い、人と真摯に向き合うことのできる“人間力”と“実践力”を兼ね備えた看護のスペシャリストを目指しませんか?

理学療法士学科

患者さまやスポーツ選手、様々な方の症状に対応できる、
専門的な知識・技術を養成します。

病気やケガ、高齢により日常生活に支障をきたした方々に対しての身体的なリハビリテーションや、スポーツ選手を対象としたメディカルトレーナーとして活躍する理学療法士。本学科では、患者さまやスポーツ選手など、一人ひとりの症状や身体に合わせた運動療法や物理療法などを行うことができる専門知識や技術力を養っていきます。

臨床工学技士学科

手術時や入院時など、患者さまの命を支えるために
さまざまな医療機器の専門的な知識・技術を養います。

臨床工学技士は医師の指示のもと、人工呼吸器などのさまざまな生命維持管理装置を操作しながら患者さまの命を支えていく、責任ある大変重要な職種です。 本校では国家試験対策はもちろん、医療機器の専門知識や操作技術なども充実した実習内容で身につけることができます。“医療に携わりたい”“たくさん人の命を救いたい”そんな強い気持ちがあれば、だれでも臨床工学技士を目指すことができます。

医療総合学科

医療、地域で幅広く活躍できる人材を2年で育成。
入学後自分が進みたい専攻を3つの中から選択します。

  • ■健康リハビリ専攻
    (メディカルヘルストレーナー専攻)

    医療費が高まる現在、人々の健康維持増進・介護予防など地域での指導員・トレーナーを目指します。

  • ■医療情報専攻
    (メディカルICT専攻)

    医療情報が医療機関や施設の経営に重要なります。医療情報システムの構築・管理・メンテナンスなど技術者の医療情報技師を目指します。まだ聞きなれない資格ですが、これから必要とされる人材です。

  • ■医療秘書専攻
    (メディカルコンシェルジュ専攻)

    医療・福祉・地域の現場では、人に寄り添い、人に支えられています。患者と医療スタッフをつなぐ医療の知識をもった医療秘書、メディカルコンシェルジュを目指します。