Blog
ブログ

【言語聴覚士学科】海外研修4日目です!!

 
こんにちは :-P
お待たせしました :sign02: :sign02:
4日目の研修報告が届きました~ :shine:
 
研修4日目の午前中はグローア教授の『成人の嚥下障害の評価と治療』についての講義でした :pencil:
 

 
グループで話し合い、評価と診断、対応などを検討しました。
 

 
学生には難しかったですが、異常所見を解説していただける機会は滅多にないので
大変良い機会となりました :happy: :shine:
 
グローア教授は世界的にとても著名な方で、そんな先生に講義をしていただけたことは
学生にとって忘れがたい時間となりました  :good: :shine:
 
続いての授業はミッチェル教授の『発声生涯の評価と治療』です。
 

 
先生にはストローを使って簡単に出来る音声治療など具体的に教えていただき
臨床に出てからも役立ちそうなことばかりでした :wink: :notes:
 
午後はアルスウェド教授による『小児嚥下障害の評価と治療』でした。
 

 
アメリカで使われる小児嚥下障害のための
段階的な嚥下食の試食もさせていただきました :restaurant: :heart01:
甘くて美味しかったです :lovely: :sign02:
 

研修の修了式ではグローア教授のご挨拶の後、
一人ひとりに修了証を手渡されました :shine: :shine:
 

 
また、交流会で描いたカボチャの絵のコンテストでは、
 
グローア教授から1チーム選ばれ、一人ひとりに銀のコインをいただきました:lovely: :heart02:
 

 
また、学生からのサンキュースピーチでは今回勉強できたこと、
感じたことなどを発表しました :cara04: :flair:
 

 
続いて出席していただいた先生や学生さんとのプレゼント交換の後、
ラサール教授からもお言葉をいただきました :happy:
 

 
グローア教授は今回の研修を最後にご勇退されることが決まっております。
教授には本校だけでなく、グループ校の研修でも長い間お世話になりましたが、
すばらしい先生と出会えたことが、学生たちにとっては宝ものになりました :wink: :shine:
 

 
最後に、学生から『ありがとう』の歌をプレゼントして終了となりました :happy: :note:
 
今回の研修では本当に多くのことを学ばせていただき、
大学の先生方を始め、通訳の大石先生、大学の学生さんには大変お世話になりました :notes:
 
素晴らしい出会いと時間に感謝します :sign02:
 

 
研修最終日はディズニーランドです :lovely: :heart01:
学生の皆さんにはおもいきり羽を伸ばして欲しいです :notes: :notes: