Blog
ブログ

生体計測装置学実習【臨床工学技士学科】

3年生「生体計測装置学実習」において、

生化学検査を体験しました :happy: :shine:

この検査では、自分の血液や尿を使って、体調のチェックを行います :cara03: :shine:

 

「血液検査」といえば、よく目にするのは

注射器で採血をされるものではないでしょうか?? :cara01:

今回の実習では、

自分の指先から血液を採取するための器具を使い、

血糖値を測定しました( ´艸`) :notes:

 

今回、使用したものがこちら↓↓↓

 

 

血糖測定キット

ペン型になっており、ボタンを押すと先端から針が飛び出す仕組みになっていますΣ(・ω・;|||

それでは、いざ :diamond: 自分の指で採血してみましょう╭( ・ㅂ・)و :note:

 

 

自分の体に穴を開ける・・・どきどきですよねヾ(。>﹏<。)ノ

男子学生は大騒ぎ :sign02: :sweat01:

 

 

 

決意を固めた学生の表情もなかなかなものですが、

見学者もこの顔です(笑)

機械に添える手にも力が入り、気づくとこんな距離に :roll:

 

・・・その隣で、女子学生はというと?

 

 

 

手順を確認し、平然と進めていましたΣ(・艸・○)!!

先生も苦笑いで見守ります(´-д-`)

 

臨床工学技士は

検査データを読み取り、患者様の状態に合わせて色々な医療機器を操作します。

患者様の痛みや不安を知っておくことも

臨床で働く上ではとても大切なことです。

 

この様にして、3年生は少しずつ卒業に向かっています :cara03: :diamond: