Blog
ブログ

【理学療法士学科】福祉住環境コーディネーター2級合格しました!!

こんにちは、理学療法士学科教員の坂田です。
 
今年も福祉住環境コーディネーター2級の合格者が出ました :sign02: :happy: :shine:
7月の受験では2年生8名が受験。そのうち7名が合格しました :note:
1名もあと数点というところまできていたのですが・・・惜しかった~ :wobbly: :sweat01:
 
本校では希望者に特別講座を行い、
理学療法士とのWライセンス取得を目指せるようにしています  :good: :diamond:
全国の合格率が56.8%でしたので、その甲斐あって本校の方が高いのですが・・・。
全員合格してほしかったのが本音ですね。
 
 
ともあれ、受かったメンバーは嬉しそうです :lovely: :notes:
今回の合格者である、社会人入学した2年生 宗兼健二さんにお話をうかがってきました :wink: :flair:
 

 
 

-なぜ福祉住環境コーディネーターを取ろうと思ったのでしょうか?

 
特別講座担当の高田先生から説明を受けて、最初に興味を持ちました。
それに前の仕事が住環境関係の仕事だったので、他の人より知識があるのではないかと。
それなら自分の知識を活かした武器になるんじゃないかと思いました。
ただ、対策講座を実際受けてみると聞き覚えのある言葉は出ていましたが
自分の知識とは少し離れたところを問われていました。
過去問題を見ても、解説が無いとさっぱり分からない事も多くて。
 
そうして去年の11月、1年生の時に取ってやろう!と意気込んでやってみたんですが、
落ちてしまいました。正直、かなり難しかったです。
今回の2回目どうしようかと思っていましたが、
先ほどもお話した担当の高田先生から「もう一度受けてみないか。」と声をかけていただき、
2回目ということでテストの内容もある程度把握しているし、
自分の中で自信もあったので、受験を決めました。
合格に向けて家族にいろいろ支えてもらい、モチベーションが保てたのも大きかったですね。
本当に受かって良かったです(笑)
 
 
 

-資格を取ったことで、何か自分のなかで変化はありましたか?

 
かっこいいことを言ってしまうと、自分が目指している理学療法士という仕事への
責任感が増した気がしますね。
また国家試験に向けてもどんな勉強をしたらしっかり学習できるのか、
というのが分かってきたので自信になりました。
今後はこの資格を持っている自覚を持って、実習に就職に頑張っていこうと思います!