Blog
ブログ

海外研修1日目*【臨床工学技士学科】

ロマリンダ大学にて1日目の研修が始まりました :sign02:
学生は少し緊張している様子です :shine:
 

 
まず代表の学生がスピーチを行い、この研修に対する思いを伝えました :happy:
 

 
初日の研修はロペス先生の講義
「臨床工学技士の概要」 「米国のヘルスケア事情」 「呼吸療法の基礎」の3コマと
アリプーン先生の講義
「臨床工学技士の歴史」の1コマが行われました :pencil:
 
 
 
学生発表では「日本の食文化から見るインスリン分泌量について」のテーマで
発表を行い、ロマリンダ大学の学生からも質問を受けていました :sign02:
 

 
学科交流会では、現地の学生に折り紙、コマ、けん玉などをレクチャーし、
会場は楽しい雰囲気に包まれました :notes:
さらにサプライズとしてアリプーン先生からロマリンダ大学のパーカーなどの
プレゼントがあり、学生も喜んでいました :happy:
 
 
 
研修初日は盛りだくさんな内容でしたが、学生は明るい表情で無事に終えることができました :shine:
 
また明日の更新もお楽しみに :note: