Blog
ブログ

【臨床工学技士学科】30周年記念式典出席【卒業生】

こんにちは、事務局です。
大阪で行われた大阪滋慶学園30周年記念式典の様子をお届けします。
6月11日(日)13:00より行われ会場はホテルニューオオタニ大阪です。
こちらの式典は「大阪滋慶学園の30周年を卒業生と共に祝うと同時に、年代を超えた卒業生同士が交流する機会を提供し結びつきを強くする」ことを目的として開催されました。



▲式典で参加者に配布された資料です。
式典は浮舟理事長の祝辞から始まり、ご来賓の方々のご挨拶、祝電披露、感謝状贈呈が行われました。
今回こちらの式典に本校の臨床工学技士学科の卒業生が二名参加しました。

▲写真は2期生内藤さんと1期生加藤さん。
現在、2期生内藤さんは松江、1期生加藤さんは浜田に就職し臨床工学技士として働いています。
二人は卒業後久々の再会でとても嬉しそうに握手を交わしていました。
在学中、1期生卒業生の加藤さんは体育祭など数多くのイベントで積極的に活動を行っていました。
こうした功績が評価され今回の式典で、出雲医療看護専門学校同窓生の中から見事表彰され感謝状を贈呈されました。
また、慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター 三浦教授より記念講演をいただきました。
その後の祝賀会では大阪滋慶学園各校の映像や日本全国に広がる滋慶学園グループ紹介映像の放映、さらには大抽選会などととても華やかな会場の雰囲気でした。


卒業後、現場で立派に臨床工学技士として働いている彼らの華やかな未来と今後の更なる活躍を期待しています。