Blog
ブログ

【言語聴覚士学科】出雲市内の保育園にて講話を行いました!

先日、出雲市内の保育園より本校に職員研修の講師依頼があり、言語聴覚士学科の糸賀教員が講話を行いました。
テーマは『子どもの口の発達とことばの発達』
哺乳期と離乳期の口の機能の発達とその時期の留意点
歯の生える時期や咀嚼(そしゃく)しやすい食物・しにくい食物について
子どもの食事の考え方について
など、お話させて頂きました :happy:

 
質疑応答では、保育園の先生方より子どもの食事や咀嚼(そしゃく)、発音についてなど様々な質問がありました :pencil: :diamond: 講演に伺い、子どもたちの現状や、日々子どもたちへとても熱心に関わっておられることを知る機会にもなり、教員自身も学ぶことが多くありました :eye: :shine:
 

 
この度は貴重な機会をいただき、ありがとうございました :club:
 
★———————————————————————————★
10月29日(日) 1UP STUDY 開催!!
知って得する『高校生医療塾』では、糸賀教員が~ことばの発達とコミュニケーション~について分かりやすく説明 :shine:
日々の暮らしの中っで人と関わるヒントになります :cara01:
言語聴覚士に興味がある方だけでなく、保育分野など人に関わることに興味がある方大歓迎 :sign02:
↓ ↓ 詳しくはコチラ ↓ ↓
10月29日★1UP STUDY★ https://www.icmn.ac.jp/event/oc/