Blog
ブログ

スチューデントトレーナーって何??

こんにちは :sign01:

理学療法士学科です :cara02:

 

今回は「スチューデントトレーナー」についてお伝えします :flair:

 

<スチューデントトレーナーとは>

スポーツ活動において、健康管理、傷害予防、救急処置などの対応を行うために、

必要な人材として、高校生から受験できる資格です。

「スポーツと医学(初級)」「スポーツトレーナーを目指す(中級)」「認定講師登録(上級)」

3 段階でスキルアップできるコースを用意しています。

(引用:メディカルフィットネス協会HP)

 

出雲医専では初級コース中級コースを開催しています :shine:

(※中級コースは出雲医専に入学後取得できます。)

 

特に初級コースは高校生が取得できる資格です :sign02: (履歴書にも書けますよ!)

 

初級コースの主な内容は大きく分けて3種類。

①ヒトの体に関する知識(筋肉の役割や栄養に関する事など)

②足関節捻挫のテーピングの方法

③ストレッチの方法

この内容を講義と実技で学んでいきます :pencil:

 

 

<初級コースを取得したらできること>

①ケガの予防と応急処置ができる!

②スポーツ中の食事や水分摂取の方法が分かる!

③足関節のテーピングが巻ける!

④ストレッチの正しいやり方が分かる!などなど

 

翌日からすぐに役立つ知識満載 :sign02:

ぜひこの機会にスチューデントトレーナーを取得してみませんか :happy:

スポーツ選手はもちろん、部活のマネージャーやスポーツに興味のある人は

ドシドシ参加してください :sign02:

 

参加申込は>>>コチラ<<<