Blog
ブログ

【言語聴覚士になるために~番外編~】教員が講師として講演会をしました!

先日、ビックハートいずもにて【出雲市保育協議会 保育士部会 講演会】にて、本校の言語聴覚士学科教員 糸賀先生が講師として講演しました :happy:

当日は『子どもの口の発達とことばの発達』というテーマで講演をし、出雲市内で活躍されている保育士70名が参加されました。

保育現場では、子どもの食べる機能の発達、ことばの発達を間近で感じることが出来ます。保育士の皆さんが日々子どもたちと関わっていく中で、困っていることや心配されていることについて、たくさん質問していただき、園でサポートできることについてアドバイスや、考え方などについてお話をさせていただきました。

 

 


言語聴覚士は保育士や幼稚園教諭と同じように、“子どもたちが小さな『できた!』をたくさん経験し、やがて大きなステップを越えていく様子”近くでサポートできます。

また、子どもたちのサポートだけでなく、ことばの発達に不安を抱えている保護者や支援する保育者をサポートすることも出来るお仕事です :up:

 

\保育・福祉分野に興味がある方必見/

9月9日()オープンキャンパス開催

テーマ『言語聴覚士と子どものかかわり

 

>>>オープンキャンパスの予約はコチラ<<<

https://secure.icmn.ac.jp/form/taiken/