資料請求
オープン
キャンパス

【言語聴覚士学科】レクリエーション講座を開催☆

こんにちは!言語聴覚士学科です :cara04:

皆さんは「レクリエーション」の効果を知っていますか?

脳や身体に刺激を与えることで心身機能を高めるだけでなく、コミュニケーション能力をアップさせ、人間関係を深めるなど、さまざまな効果があります。

言語聴覚士学科では島根県レクリエーション協会の講師による授業を定期的に行なっています。

 

今回行なったのは「スポーツ吹矢」

「スポーツ吹矢」とは1998年に日本で生まれた新しいスポーツです。円形の的めがけて息を使って矢を放ちます。高い運動能力や腕力はいりません。基本動作は腹式呼吸をベースにした独自の呼吸法で精神力と集中力を高めます。

 

そのほか、認知機能を高める「シナプソロジー」や正しいやり方でおこなう「ラジオ体操」、ヨーロッパやアメリカを中心に、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の人たちの間で親しまれているスポーツ「クッブ」など盛りだくさんの内容でした :shine:

レクリエーション協会の講師の方々、ありがとうございました :sign02:

一覧へ戻る
アーカイブ
PAGE TOP