Blog
ブログ

【授業紹介】臨床工学技士学科の授業紹介

こんにちは出雲医療看護専門学校の伊藤です。

11/19に山陰地域でこのようなニュースがあったのをご存知ですか?

 

【鳥大心臓のロボット手術に初成功】(外部サイト)

 

 

医療業界も技術の進歩が大きく進んでいますね!

 

医療機器に関わる臨床工学技士学科の学生も、最新の医療技術を学びながら臨床工学技士をめざして日々の勉強に励んでいます。

 

出雲医療看護専門学校では11/19に臨床工学技士学科2年生対象に医療機器メーカーの「日本ライフライン」の方に来校いただき、授業を実施しました。

その中での授業の様子を少し紹介します。

 

 

〇カテーテル手術のシミュレーション

専用のシミュレータを使用して、カテーテル手術のシミュレーションを実施しました。

 

▲左側の学生がコントローラーを操作して、カテーテルを操作します。

 

▲右側の学生がCTスキャンの位置を操作します。

 

▲2人協力して腫瘍までカテーテルを誘導します。

 

▲学生も集中してシミュレーターを見つめます。

 

このように、出雲医療看護専門学校の臨床工学技士学科では医療機器メーカーに参画いただき特別授業も実施しています。

 

この日学生は、「日本ライフライン」の方からまだまだいろいろなことを学びました。

後日その様子も紹介いたします。

 

 

◆臨床工学技士学科について詳しく知りたい方はこちらから

〇臨床工学技士学科について