Blog
ブログ

【授業紹介】小児聴覚障害の演習

今回は、言語聴覚士学科2年生の授業の様子を紹介します。

 

松江ろう学校 校長 福島先生の「小児聴覚障害」の講義がありました。

 

 

 

聴覚障害のある子ども達との関わり方を教えていただきました。その中で折り

紙を使った「切り絵」を実践したので紹介します。

 

福島先生が見本でアンパンマンを作ってくださり、真似て作ろうとしますが、

目や眉毛など、細かいところで苦戦!

 

切り絵を作る途中、「これなーんだ?」などと質問したり、「じゃーん!」と見

せたり、子どもの興味をひきつけるような具体的なテクニックを教えていただき

ました。

 

 

▼授業の様子です。学生たちが切り絵に挑戦中です!

 

 

 

 

学生オリジナルの面白い切り絵(クラスメイトの顔など)もできていて、楽し

く取り組むことができました!

 

 

 

 

▼学生たちの力作を紹介します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇言語聴覚士学科についてはこちらから

〇言語聴覚士学科紹介ページ