Blog
ブログ

1/19にオープンキャンパスを行いました

こんにちは、出雲医療看護専門学校の伊藤です。

 

今月から始まるドラマは医療のドラマが多いですね!

医療のドラマを見ていると分かるのですが病院にはいろいろな人がいろいろな目線から患者様を支えています。

 

1/19日は、医療職たちの「連携」がキーワードとなるオープンキャンパスでした!

 

 

今回のオープンキャンパスはコラボ体験!

コラボ①:看護学科×臨床工学技士学科

コラボ②:理学療法士学科×言語聴覚士学科

 

その様子を紹介いたします!

 

コラボ①:看護学科×臨床工学技士学科

舞台は手術室!患者様の命に係わる最前線で働く医療職体験です!

 

▲手術中に看護師は医師のサポートとして手術室に入ります!

 

 

▲患者様の命をつなぐ機器を操作するのは臨床工学技士。

 

 

 

 

コラボ②:理学療法士学科×言語聴覚士学科

一言でリハビリといっても患者様へのかかわり方は医療職によって異なります!

リハビリ職が連携して患者様の社会復帰をサポートします!

 

▲歩行のための杖。高さが合わないとケガにつながります。

 

 

▲言葉が離せない患者様は「透明文字盤」で思いを伝えます。

 

 

 

今回の体験では医療職の連携をテーマに体験をいたしました。

1つの医療職だけでは患者様を退院に導くことはできません。

たくさんの医療職が1つのチームになって患者様にかかわっていくのですね!

 

 

 

【次回予告】

2/16 13:00~ 医療職W体験!

あなたの気になる医療の仕事。希望する医療職を比べて体験できますよ!

 

例えば…

看護師と理学療法士どちらも気になるあなた。

くらべて体験できるんです!

臨床工学技士と言語聴覚士どんな仕事なのか気になるあなた。

どちらも知れるチャンスです!

もちろん上記以外の組み合わせもOK!

 

ご予約はこちらから!

【2/16医療職W体験】