Blog
ブログ

地域セミナーでのイベント☆彡 理学療法士学科

皆さん!!お久しぶりです :diamond:
理学療法士学科 教員の太田です :cara02:
 
朝と夜は少しずつ涼しくなってきましたね~(*゚▽゚*)
セミの鳴く事も少なくなり、鈴虫が鳴く時期になりました!!
この前、鈴虫の鳴く声が学校近くから聞こえてきて癒されていたら……
なんと :eye:  校舎内で鳴いていました :roll:
 
と……虫の話ばかりしていても、つまらないと思うので…今日の本題です☆彡
2週間前になりますが…
8月22日(水)に学校で、地域セミナー『まちのコミュニティスクール』を開催しました :flair:
そこで、理学療法士学科のイベントは『腰痛体操』、『健康チェック』をしました :notes:
 
その風景がこちら :scissors: :happy:

椅子に座って出来る“腰痛体操”です :lol:
 
理学療法士の仕事の中で、腰痛の患者さんの訓練をする事が非常に多いです :sign02:
腰痛の患者さんに対して、私たち理学療法士は『治療』はもちろんですが…
『予防』や『生活指導』をしていきます :happy: :good:
その中で、患者さんに家で簡単にできる体操を指導するのも1つの仕事になります :shine:
 
そして、次は『健康チェック』

今、『歩行のチェック ~Time Up & Go Test~』の風景です :run:
 
どんな方法でするかは、こちら~ :notes:
椅子と目印になる物(今回は、コーンを使いました☆)とストップウォッチを準備して下さい( ´∀`)
環境としては…椅子から約3m離れた場所に目印を置いて下さい :flair:
 
では、手順です…
:note: 1 まず椅子に座ります。
:note: 2 「よ~い!!スタート」で立って歩きます。
:note: 3 そしたら、3m離れた目印をグルッと回って椅子に戻ります。
※スタートから椅子に戻るまでの時間を測ります☆彡
どのくらいの時間なら大丈夫なの??と、心配になりますよね :sweat01:
その結果がこちら~
歩くスピードに問題なし:13.5秒以下
問題ないスピード:13.5秒~29秒
注意:30秒以上
皆さんはいかがでしたか :sign03:
実は、私たち理学療法士は時間を測って終了ではないです :sign02:
測っている間に、歩く姿勢や動作を見て…新たな問題点や注意点を見つけたりします :cara02: :diamond:
例えば……股関節と膝を軽く曲げて、コッソリまたはすり足で歩く人は、腰が痛いのではないかと疑います :sweat02:
その他にも、『バランス検査』もしました :happy:
バランス検査については、次、ブログにアップするのでお楽しみに :wink:
 
これからも、このようなイベントを開催していきますので、是非来てください :happy: :heart03:
 
イベント情報は、随時更新していきます :D 下記のアドレスにアクセスして下さい↓↓
https://www.icmn.ac.jp/
 
ここまで見て頂きありがとうございました :happy:
では、またお会いしましょう(o・・o)/~
 
出雲医療看護専門学校 開設準備室
理学療法士学科 太田