Blog
ブログ

【看護学科】1年生感染予防の授業の様子を紹介

こんにちは!入学事務局の永原です。

 

今日は看護学科1年生の授業の様子をお届けします :lol:

今日のテーマは「感染予防」 :sign02:

 

コロナウイルスの影響で皆さん感染に対する意識は高まっていると思いますが、看護学科では入学して初めに行う演習がこの「感染予防」です。休校により2か月遅れての授業となりましたが、本日は正しい手洗いと個人防具服の着脱についてグループに分かれて学んでいきました!

 

医療現場では感染に対する正しい知識と手順を行うことが、患者様はもちろん、そのご家族、訪問者、医療従事者などすべての方を守ることに繋がります。

皆さん教科書や先生から習ったことを実践しながら正しい手洗いを覚えていきます :paper:

 

 

次は防具服の着脱です。

常に清潔な環境を整えるため、不潔な箇所が手につかないよう意識しながら、マスク、エプロン、手袋の順に着けていきます。

エプロンは動画のように内側に手を入れ、外側の汚れた部分に触れないように注意しながら畳んでいきます。

 

1年生の皆さんも、初めての経験で、まだまだ戸惑っていましたが、3密を意識しながらグループの皆さんと確認し丁寧に行っていました!

これから練習して頑張って覚えていきましょうね!

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】