Blog
ブログ

7月24日にオープンキャンパス、メディカル☆カレッジを開催しました。

 

出雲医療看護専門学校では7月24日に3学科体験オープンキャンパスと1学科体験オープンキャンパス「メディカル☆カレッジ」を実施しました。

今回も手指消毒や、マスク着用など、感染対策を徹底し実施しました。

オープンキャンパスでは3学科の体験を行い、体験者に合った医療職を見つけることを目的としています。

その様子を紹介します。

メディカル☆カレッジでは「なりたい」仕事をもっと深く知ることができるオープンキャンパスです。

その様子を紹介します。

 

看護学科

看護学科のテーマは「標準予防策」です。あまり聞きなれない言葉かもしれませんね。

標準予防策とは、医療現場で病原体が広がることを防止する方法のことを言います。

今回は標準予防策として使用される医療現場でのガウンや手袋の付け方を体験しました。

 

 

理学療法士学科

理学療法士学科のテーマは「自分の体の検査」です。

理学療法士が使う「ゴニオメーター」を使って体の可動域を計測します!

実は、人の体の可動域のにも「基準の角度」があります。今回の体験では参加者の方の関節が基準の角度まで動くのか検査します。

 

臨床工学技士学科

臨床工学技士学科のテーマは人工呼吸器です。新型コロナウィルスの治療にも用いられることから認知度も高くなりましたね!

では、人工呼吸器とはどのような患者様に使用するのでしょうか?

普段はなかなかできない人工呼吸器の体験を行いました。

 

 

 

オープンキャンパスの参加者からは

色々体験できて嬉しかったです。 また行ってみたいと思いました(^_^)

初めてのオープンキャンパスで緊張していましたが、とても楽しく受けることが出来ました。

 

メディカル☆カレッジの参加者からは

初めて知ったこともありました。 測り方が難しかったので何回か練習を して出来る様になれば良いと思います。

看護の仕事に分かりやすく教えて、理解することが出来ました。

初めて知ることが多くあり良い体験だったと思います。

 

のような感想をいただきました。

 

今回の体験がみなさんの進路選びの参考となれば幸いです。

 

【学スタ写真コーナー】

 

☆オススメイベント☆

「楽しく医療職を知ろう」がテーマのいずフェス第1弾!

学生もたくさん参加するスペシャルイベント

▼クリック▼

医療体験型脱出ゲーム

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】