Blog
ブログ

【看護学科1年生】学内実習の様子

先日、コロナウイルスの影響により、学生が医療現場に出て学ぶ臨地実習が短縮されたり学内での模擬実習に変更されたりしているという新聞記事が掲載されていました。

本校の看護学科の1年生も、現在、学内で老年看護学の実習を行っています :cara01:

老年期にある方への理解の一環として、腕や足に重りをつけたり、聴覚・視覚などの身体機能低下の高齢者役を体験したりしながら、各グループが事前に企画していたレクリエーションを実施していました :-D

実施後の振り返りでは、高齢者の具体的な機能低下の状態に気づくことができ、声かけの重要性や、座席・使用する道具の色・大きさの改善が必要だった等、さまざまな視点からの学びがあったようです :pencil:

直接患者様とコミュニケーションを取りながら行う臨地実習と違い、出来ることも限られてはいますが、今回得た学びを忘れずに更に老年期にある方々の看護について学びを深めていってほしいと思います :rock: