Blog

ブログ

【教員インタビュー】臨床工学技士学科 別所先生

 

 

出雲医療看護専門学校の愉快な先生を大公開!!

 

出雲医療看護専門学校の教員は実際に医療現場を経験した各職種のプロフェッショナルが担当しています。

ここでは先生方の現役時代のお話や自己紹介をメインにご紹介します!

 

今回は、今年から教員として新たに仲間入りした
臨床工学技士学科の別所絵梨奈先生を紹介します。

 

 

 

Q1.自己紹介をお願いします!

出雲徳洲会病院で臨床工学技士を7年経験し、今年から教員になりました!

実は出雲医療看護専門学校第1期生なんです!

学生時代は周りのみんなより苦労したことも多く・・・その点では、他の先生方より学生の皆さんに寄り添えるかな?と思っています。気さくに相談できて、頼りやすい先生が目標です。

未来の医療人を目指す皆さんのサポートができるよう頑張ります!

 

 

 

Q2.医療系を目指す皆さんに一言!

医療は、患者様から直接「ありがとう」が聞ける職業です。実際に自分が誰かの役に立っていることが実感できる職業はなかなかありません。

その中でも、臨床工学技士は比較的新しい職種です。

今もできることがどんどん増えていて、まだまだ進化中です。これからどんどん面白くなっていく臨床工学技士、ぜひ目指してみませんか?

 

Q3. 好きなこと・マイブームは何ですか?

推し活(Snow Man 向井康二くん)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも学生の夢を支える出雲医療看護専門学校の先生方を紹介していきたいと思います!お楽しみに!

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】