Blog
ブログ

2月14日といえば!?【事務局】

はじめまして!事務局の松浦です。
どうぞよろしくお願いします(o・ω・o)ノ”
 
2月14日といえば…
そう、嬉し恥ずかし思い出がたくさん詰まった“バレンタインデー”!!
 
・・・思い出話にしたらだめですね(;´Д`)
まだまだ頑張ります。
そんな自分に喝!女子力UP↑!と、自分で処方(?)しちゃいました。

【恋の甘方楽】
素敵でしょ?
中身はなんとハート型♡(*゚▽゚*)
これ実は・・・もちろん薬や漢方薬ではなく、甘くて辛い「生姜(しょうが)糖」なんです。
 
生姜には、
消化機能の促進、発汗作用や循環機能の活性化、
血行を良くして身体を温める、殺菌や消臭効果など
たくさんの効果・効能があることは、皆さんご承知のとおり。
古くから漢方薬としても用いられてきました。
薬味や、料理の下味などによく使われますね。
生姜湯や生姜糖、ジンジャーティーなど
手軽に摂れる方法がたくさんある!というのも魅力的。
 
この時期、お店の華やかな催場の近くを通るだけで、気分が明るくなります (*´艸`*)
2月14日を前にドキドキしているのは…女の子と男の子、どちらでしょう?
あ、でも学校には持って行っちゃだめですよ!
「勉強に必要無し」と、没収されますから(;▽;)
(↑これも切ない思い出のひとコマ。)
 
 
さてさて、少し前のこととなってしまいましたが、
平成25年1月27日、第2回プレカレッジが開催されました!
 
↓詳しくはコチラ
https://www.icmn.ac.jp/weblog/archives/3440
 

参加者のアンケートには・・・こんな回答をいただきました。

「学校で授業を受けるだけ」では駄目で、
自分で予習・復習をして、やる気を持って取り組まなければいけないと改めて思った

実際に医療現場で働いておられる先生方の話を聞いて医療の奥深さを知ることができた

病気だけでなく、患者(病人)自身と向き合うことの大切さを知った
「傾聴」という、心で患者の声を聞ける医療人になりたいと思った

 
資格取得に向けて学ぶ“自分”
医療現場で働く“自分”
参加者にとってはどちらも、そう遠くない未来の“自分”の姿のはず。
第1回よりも少し踏み込んだ内容となった今回のプレカレッジ、
入学後の、より具体的なイメージへと繋がったのではないでしょうか。
そして、複数の方からいただきました、この回答↓

当たり前のことを当たり前にできるように心掛けたい

皆さんの胸にはどんな「当たり前のこと」が浮かんだのでしょうか。

きっとそれらは、医療系の職種に限らず、
「働くひと」皆に共通するものと思います。
経歴も年齢も様々、でもこれからは同じ目標・同じ職種を目指していく
そんな仲間が集まって学ぶ学校です。
今年度の入試はあと4回。
日程・実施学科 等については、トップページ《入試についてのお知らせ》をクリック☆☝
ご不明の点は、事務局までお問い合わせください。

長―――――い文章に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。o(^▽^)o

出雲医療看護専門学校 開設準備室
事務局 松浦
出雲医療看護専門学校 開設準備室
https://www.icmn.ac.jp/