Blog
ブログ

臨床工学技士学科 授業紹介【事務局】

こんにちは!
出雲医療看護専門学校 事務局です。
 
今回は、臨床工学技士学科「基礎医学実習」の様子をご紹介します :cara03:
臨床工学技士学科についてはこちら
 
2/17(月)は、血圧測定を行いました :club:
 
まずは、正常時の値を測定。
(測定部位の高さを心臓と同じ高さにして測定します。)
その後、様々な状況で測定し、その値にどのような変化があるのかを調べました!
 
《測定条件》
運動後の測定
食後の測定
腕を心臓より上の位置まで上げて測定
腕を心臓より下の位置まで下げて測定
小児用マンシェット使用時
大人用マンシェット使用時
 
血圧計のマンシェットには、大人用と小児用があります :tulip:
(マンシェットとは、血圧を測るときに腕に巻く布のことです)

私が見学した時には、ちょうど小児用のマンシェットを使用し
測定しているところでした :flair:
 

 
小児用は圧迫していくと、さすがにきつかったようで、
「外れそう(笑)」という声もちらほら聞こえました :happy:
 
さて、何故このような様々な条件をつけて血圧測定を行っているのでしょうか?
 
臨床工学技士は、医療工学の知識を併せ持った医療職です :shine:
現場で何か異常があった時や、値に変化があった時などには、
人間の体の機能による生理学的要因だけでなく、
工学の知識を活かして、物理学的要因についても考える必要があります。
 
今回の測定で設けた条件は、
運動後・食後 → 生理学的要因
腕を上げて・下げて → 物理学的要因
小児用使用・大人用使用 → 物理学的要因
このように当てはまります。
 
今回の授業は、それぞれの要因について考える力を養うために行いました :scissors:
 
2年時には、「生体計測装置学」という授業もはじまります :pencil:
今回「基礎医学実習」で学んだ知識が必要になってくるそうです :eye:
 
臨床工学技士学科のみなさん、
2年生になるまでに基礎を身につけてくださいね!
 
 
出雲医療看護専門学校 事務局
 
出雲医療看護専門学校ホームページ
https://www.icmn.ac.jp/
 
 
 
平日入試説明会》実施中!
ご都合の良い日時をご連絡ください。
学校・学費・入試について、個別でじっくり相談できます!
学校帰り・お仕事帰りにもご活用ください♪
詳細はこちら→https://www.icmn.ac.jp/taiken#heijitu_setu
 
入試説明会》開催!
2/22(土)3/8(土) 13:00~15:30
出願前の最終確認!!
入試・学費について説明致します。
詳細はこちら→https://www.icmn.ac.jp/taiken#nyushi_setu