Blog
ブログ

アメリカ研修3日目【看護学科】

こんにちは :sun:

看護学科2年生が行っているアメリカ研修も、

早いもので3日目を終えました!

本日は、午前・午後を通し、医療模擬実習を行いました。

導入としてエレン教授より概要説明をして頂きました。

 
 
アメリカの看護教育では、私立はもちろん、公立の2年制の大学でも、

一台数百万円もする高性能の患者マネキンを導入し、

実際の医療現場に近い形で様々な模擬実習を行うそうです。

その後、小グループに分かれ、ICU(集中治療室)での外傷ケアの模擬実習や心電図モニターの実習、


 
 
乳児の喘息発作時の対処の実習などを行いました。

 
 
本校の学生は、カレッジ側の学生の臨床現場を彷彿(ほうふつ)とさせる迫真の演技を真剣に見入っていました。

また同時に、アメリカのハイテク化された看護教育にも大変感銘を受けているようでした。

一日の最後には、カレッジの正門前で記念撮影も行いました。

 
出雲医療看護専門学校 看護学科
 
 
出雲医療看護専門学校 ホームページ
https://www.icmn.ac.jp/