News
お知らせ

【学生・保護者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症予防対策について(お知らせ)

令和2年12月14日

学生の皆様

保護者の皆様

出雲医療看護専門学校

学校長 橋本 勝信

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大対策の規制改定について(お願い)

 

 

全国的に新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、山陰両県(島根県、鳥取県)としても、より一層の感染対策の強化が重要な課題となってきました。また、島根県教育庁からも12月7日付でガイドラインの改正と、出雲市からの新型コロナウイルス感染症の発症報告もありました。

そこで、本校としても感染および拡大のリスクを鑑み、下記のように規制(11月送付)を改めて変更すること、冬季休暇と今後の行動指針のお知らせをいたします。これからも新型コロナウイルス感染症予防対策に関する学校運営にご協力をお願いいたします。

 

◎詳細はページ下部をご参照ください。

  • 県外外出と県外来訪者との濃厚接触による対応【改定】
  • アルバイトの実施
  • ボランティアの参加
  • 冬季休暇期間【改定】
  • その他【改定】

以上の改正については令和2年12月14日より実施します。

 

※この時期は、卒業や進級に関わる大切な学校スケジュール(国家試験、卒業研究、就職活動、後期試験、学外実習など)が予定されています。学生の皆様には単位修得に不利益とならないように、これからも学生の皆様ならびにそのご家族の安全と安心のために、引き続き3密、咳エチケット、手指消毒など、これまでと同様に厳重な予防対策に努めて参ります。

また、新型コロナウイルス感染症に関する正しい知識などの情報収集を行い、感染者、濃厚接触者、治療にあたる医療従事者等に対する偏見や差別がないよう努めていただきますようご理解ください。

 

以上

 

 

出雲医療看護専門学校

新型コロナウイルス感染症対策委員会