News
お知らせ

【学生・保護者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症予防対策について(お知らせ)

令和2年8月28日

学生の皆様
保護者の皆様

出雲医療看護専門学校
学校長 橋本 勝信

 

新型コロナウイルス感染症予防対策について(お知らせ)

 

本日(8月28日)をもって分散登校ならびにオンライン授業を終了します。来週(8月31日)より通常授業となりますのでお知らせいたします。

尚、新型コロナウイルス感染症予防に対する取り組みは、文部科学省の「学校の新しい生活様式」2020.8.6Ver3に従い、皆様の健康を第一と考えて、これからも「咳エチケット」「手洗い等の手指消毒」「3密回避」のご協力をお願いいたします。

 

出雲医療看護専門学校

新型コロナウイルス感染症予防対策委員会

――――以下、8/13更新分お知らせ――――

 先日(8/9)、島根県内で新型コロナウイルス感染症における集団感染の発生に伴い、本校の学校運営体制の変更と強化対策を行いますので、下記の内容で皆様にお知らせいたします。

 

 

  • 授業について

・8月17日(月)~8月28日(金)オンライン授業に変更

再度、皆様の方で通信環境の確認をお願いします。環境が整わない場合は、学科教員までご相談ください。

 

  • 定期試験(前期試験)について

・8月に定期試験を予定していました科目は、9月実施で調整しています。

 

  • 臨地(臨床実習について)

・各学科で実習施設との再調整をしています。実施する内容については、今後も学外と学内に分けて実施します。

 

  • その他

・8月5日のお知らせで更に学校管理体制を強化しています。再度記載事項をご確認いただき行動変容をお願いします。特にこの期間は、県内外問わず不要不急の外出自粛や3密を回避するなどの工夫をお願いします。万一、それらの行動があった場合は、その日の行動記録をとり各学科教員までご報告ください。

 

――――以下、8/5更新分お知らせ――――

 

1.外出について

① 県外へ出かける予定、または帰省予定がある学生は、事前に外出・外泊届を提出すること。急遽出掛ける、または出掛けた場合は、LINEにて場所・日時・期間を必ず連絡すること。また、その時の行動記録をとり報告すること。

② 都道府県の危険度レベルによっては、二週間の自宅待機が必要となる場合があります。また、二週間の待機中にPCR検査を受け陰性であることを確認してから登校許可を出すこともあります。自宅待機中は不要不急の外出はしないこと。

③ 県内在住者は県外への移動を自粛すること。

2.アルバイトについて

感染対策期間中のアルバイトは原則禁止とする。アルバイト届を提出している学生も極力自粛すること。

3.県外来訪者との接触について

他県からの来訪者との交流を極力自粛すること。接触があった場合は学校が始まるまでにLINEで、その状況について(都道府県、接触した日時と期間)必ず報告・指示を受けること。

4.家族や親戚との接触について

家族が県外へ出掛けた場合、家族が県外から帰省してきた場合、親戚が県外から来訪した場合は速やかに学校に報告すること。その際、その状況について(都道府県、接触した日時と期間)必ず報告・指示を受けること。

5.その他

今は体調不良等で受診すると病院によってはPCR検査をされることもあるので、その際は速やかに学校へ報告・指示を受けること。

※上記のこと以外にも、医療職を目指す者として、感染拡大を防ぐための「咳エチケット」「手指消毒」等の徹底と、「3密」を避けることを再認識し、行動変容すること。