News
お知らせ

5月12日は看護の日!

こんにちは。

5月12日は看護の日です。

看護の日は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。

1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。

また、12日を含む日曜から土曜日を「看護週間」といいます。

 

出雲医療看護専門学校では、この看護週間のが始まる5月9日に、看護の日特別イベントを開催する予定です。

午前のテーマは手術室!

チームとして働く臨床工学技士とコラボして手術室で活躍する看護師の体験を行います。

 

午後からは戴帽式体験を行います。

看護学生は初めての実習の前に看護師としての誓いを立てる「戴帽式」を行います。

5月9日は実際に白衣やナースキャップを着用して戴帽式を体験します。

また、日本看護協会主催のトークライブもLIVE上映!

どちらかの体験でも、両方とも参加でもOKです!

詳しい内容、スケジュールは画像の下からご確認ください。

 

出雲医療看護専門学校のイベントについて詳しくはコチラから