News
お知らせ

1回目の新型コロナウイルスワクチン接種が始まりました。

出雲医療看護専門学校では7月8日から新型コロナウィルスの職域接種を開始しました。

7月8日~7月10日に出雲医療看護専門学校を接種会場とし、本校学生と職員、学生の家族、近隣の専門学校学生と職員、出雲市内私立高校教員など約1000人に新型コロナウイルスの1回目のワクチン接種を行います。

近隣病院の医師の予診、指示のもと看護学科の教員を中心にワクチン注射を行いました。

円滑な接種ができるよう7月7日に職員全員で受付や予診票確認、経過観察等のシミュレーションも行ったうえで実施いたしました。