News
お知らせ

島根県専修学校フェスティバルのご報告

8/6(木)

島根県松江市で行われました

【島根県専修学校フェスティバル】の様子をご報告致します。

 

●ブースの様子

臨床工学技士学科で用意した人工呼吸器は、

見慣れない医療機器ということもあり小さいお子様も興味津々で体験してくれました。

 

言語聴覚士学科の「あたまの体操」。

「ハノイの塔」と「コース立方体検査」

みなさんものすごい集中力でチャレンジしてくださいました。

 

理学療法士学科では、バランス機能を見る器具を持参し、その場でバランス力を報告。

 

看護学科では実習で使う道具をたくさん用意しました。

聴診器で自分の心臓の音を聞いてみてもらいました。

 

赤ちゃんのモデル人形は常に人気者でした。

 

●学生代表 理学療法士学科2年 田中さんの発表

田中さんの言葉で、理学療法士を目指した理由や、学校を選んだ理由を話してくれました。

 

発表終了後、理学療法士学科 坂田先生と田中さん。いい笑顔です。

 

大変多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

「行けなかったけど体験実習してみたかった」という方は、

ぜひ本校の【オープンキャンパス】へお越し下さい。

様々な体験実習をご用意しております。

心よりお待ちしております。