Blog
ブログ

【看護学科】ケーススタディ発表会スタート

こんにちは、出雲医療看護専門学校の事務局です。
本日から看護学科3年生が実習で学んだ結果をそれぞれ発表する「ケーススタディ発表会」が校内で行われています。
 
  
 
こちらの発表会は12/2(金) 12/5(月) 12/6(火) の計3日間にわたって行います。
発表にあたって、各発表群を設け、学生が座長・書記・発表タイムキーパー・質疑応答マイク担当し、それぞれの発表群を進行する本格的な内容。
本日は発表初日、10:30からの第一群発表には、若干緊張した学生の表情とともにスタート。

各群の発表が終わると、質疑応答の時間。
学生たちが実際に経験した内容なので、共感できる部分も多くあったようです。
 
質疑応答が進むにつれ、具体的に「○○と述べられましたが、その際に○○を上手く進めることができたポイントは?」といったより専門的な内容をうかがいたいという熱心な質問が多くあり、他の学生の経験も自身の成長の糧に出来るような直向さはさすが本校の3年生です!!!
 
各発表の最後には、この発表に至るまでに関わっていただいた皆様に対する心からの「感謝の言葉」を聞くことができ、発表内容もさることながら人間的にも大きく成長している実感を受け、事務局としても喜ばしいあまりでした。
 

 
来週にわたってまだまだ学生たちの発表は続きます。
同じ看護師を志す仲間として、より多く共感し学びあってほしいと期待しています。