Blog
ブログ

海外研修3日目*【臨床工学技士学科】

研修3日目 :happy:
いよいよロマリンダ大学での研修も最終日です :sign01:
はじめにアブドゥラ先生による「呼吸療法の基礎」についての講義がありました :pencil:
具体的に様々な症状の呼吸音を聴きながらの授業はとても理解しやすい内容でした :flair:
 
 
 
豚の肺を使用し呼吸器を使用することで肺がどのような状態になるのか
肺を触った感触で理解を深めるより現実的な実習も行いました :sign02:
 
 
 
午後は臨床工学技士室に見学に行きました :cara02:
呼吸器の構造について機種ごとに説明していただきました :flair:
こちらでは機械が壊れたとき、ほとんどの場合、技士の方が修理をするのだそうです。
 

 
午後は施設見学も行いました。
高気圧酸素室
血液ガス室
ヘリコプターパッドなど
普段なかなか目にすることの出来ない施設を見学することができました :sign01:
 

 
3日間の研修プログラムを終え、ホテルへ戻り夕食をとりながらの修了式となりました :happy:
修了式ではご多忙の中、ジャクソン学長からもコメントを頂きアリプーン先生から全員に
修了証が授与されました :shine:
 
 
 
非常に内容の濃い3日間でしたが、ロマリンダ大学の先生方やスタッフの皆さんは
とても親切に対応して頂き出雲の学生もイキイキとした表情で
研修に取り組むことが出来たようです :cara03:
良い刺激を受けたのではないでしょうか :shine:
この経験を今後の学生生活に取り入れてほしいと思います。