Blog
ブログ

【理学療法士学科】卒業生来校

こんにちは、理学療法士学科の教員・坂田です。
 
先週に引き続き、卒業生が来校してくれました!
 
来校理由は「少し休みが取れたから・・・」という事でしたが、
そういう機会に寄ってくれるのが嬉しいです。
 
今回寄ってくれたのは1期生の石飛さん。
広島で小児分野のリハビリテーションに携わっています。
石飛さんは早いうちから「小児分野に進みたい」と目標を持ち、学習に取り組んでいました。
目標が出来てからの取り組みはそれまでの学習態度とはまったく違うもので、
目標を作る大切さをこちらも実感させてもらいました。
また、本校は小児を専門とする太田先生がいますので、在学中から
いろいろアドバイスをもらっていたのも覚えています。
 

 
(左・石飛さん、右・太田先生)
 
せっかくなので、お二人から小児分野を目指す方にメッセージを頂きました。
 
―――
 
<石飛さん>
他の分野と比べて、というのは分かりませんが・・・楽しいですよ。
目指したいという人がいたら、ぜひ頑張ってと伝えたいです。
小さい子と、恥ずかしいとか思わずに歌を歌ったり出来ることが必要ですので、
大声で歌える度胸を身につけてみてください。
 
<太田先生>
子どもに真剣に向き合い、
子どものために何をしてあげると将来この子のためになるのだろうかと考える事が必要になります。
そして、その保護者の方々と一緒に子ども達を成長させていく事にやりがいを感じます。
子どもは可愛くて、こちらが癒されて助けられる事も多いですので、在学中にその面白さを伝えています。
 
―――
 
広がっていく理学療法の分野。
こういった職場もあるという事を知ってもらえたら何よりです。
 

———————————————————————————

オープンキャンパスへ行こう!!予約は⇒コチラ

出雲医療看護専門学校ってどんなとこ??資料請求は⇒コチラ