Blog
ブログ

【理学療法士学科】吸引の実技練習

みなさん、こんにちは。
先日、理学療法士学科の2年生が看護学科の先生から吸引の実技の指導を受けました。
 
事前に注意事項等を学習し、さらに動画を見てイメージを作っておきました。
しかし実際に自分でやってみて、触れてはならない所に触れたり、
手順や声掛けを忘れたりと、戸惑いも沢山ありました。
「いつ手袋を着けるんだ?」、「チューブが思うように中に入っていかない」といった
机の上では学べない壁にぶつかりながら、みんな一生懸命でした。
 

 
理学療法士による吸引が正式に許可されたのが今から7年前です。
今日の実技練習を通して、どんな技術も実際にやってみると難しい、でも面白い。
ということが少し理解できたと思います。
 
本校には看護学科、理学療法士学科、臨床工学技士学科、言語聴覚士学科の4学科があります。
このように学科の垣根を越えた授業を行うことで、お互いの持ち味を生かし、
さらに理解を深めることができるのも特長の1つです。

———————————————————————————

オープンキャンパスへ行こう!!予約は⇒コチラ

出雲医療看護専門学校ってどんなとこ??資料請求は⇒コチラ