Blog
ブログ

【言語聴覚士学科】嚥下食セミナー

みなさん、こんにちは :sign01:
言語聴覚士学科です :cara04:
 
2、3年生が嚥下食の講義を受けました :pencil:
言語聴覚士の卵である学生達のために、ニュートリー株式会社の方が来校してくださいました :shine:
嚥下障害や嚥下食ピラミッド、嚥下食についてパワーポイントで説明してくださり、
管理栄養士の視点からのお話も聞くことができました :flair:
 
言語聴覚士で知らない人はいないくらい有名な「ソフティア」という
とろみ剤で作ったとろみ茶をはじめ、焼鮭、うどん、野菜の煮物、炭酸飲料など
たくさんの食品を試食させていただきました :restaurant:
焼鮭は実際にバーナーで焦げ目を付けて、蒲焼のたれを塗るなどの実演もあり、
学生達は大喜びでした :happy:
 
☆嚥下食の調理☆
食材をそれぞれ、とろみ剤と一緒にミキサーにかけて、形を整えて冷蔵庫で冷やします。

冷蔵庫で固まる間に・・・
とろみ剤の分量を変えた、とろみがついたお茶の飲み比べ :sign01:

完成した嚥下食 :sign01: おいしそうです :sign02:
食べたいと思える、おいしそうな見た目もとても大切だと講義で言われていました :shine:

実食 :sign01: 見た目だけでなく、味もとてもおいしかったです :happy:

嚥下障害の方の「食」のあり方について再考できる良いきっかけとなりました :shine:
これから2、3年生は実習に向かいます。
実習地で嚥下障害の方の気持ちを理解し、それに寄り添うことができるのではないでしょうか。
今日学んだことは必ず活かされると思います。
ニュートリー株式会社様ありがとうございました :sign02: