Blog
ブログ

【8.6】1Up Study OPEN CAMPUS 開催しました

こんにちは 出雲医療看護専門学校事務局です。
8月6日に開催した1Up Study OPEN CAMPUSの様子をお伝えします。
まずは出雲自慢の学生スタッフが参加者の皆さんをお迎えします。

↓↓それでは学科ごとの様子はこちらです↓↓
─┘─┘─┘─┘─┘ 看護学科 ─┘─┘─┘─┘─┘
テーマ:衛生的手洗い
皆さん、お手洗いや食事の前には手を洗っていますよね?
普段気にしなければなにげなく行っている手洗いですが、看護の世界では実はとても重要なことです。

いつも通りにきれいに手を洗ったつもりでも、汚れが分かる機械で手を見てみると...

白く光っている部分、ここはまだ汚れが残っているところです。
看護の世界ではまず感染症を防ぐために手洗いという基礎的なところが非常に重要となります。
では、どのように手洗いを行えばよいのか?
衛生的手洗い方法と汚れが残りやすいポイントを看護学科の先生と学生スタッフが参加者の方にお教えしました。



この日の看護学科は保護者の方の参加も大変多く、今日から使える手洗いの方法として非常に関心深くご覧いただきました。
 
 

さて次は...
─┘─┘─┘─┘─┘ 理学療法士学科 ─┘─┘─┘─┘─┘

テーマ:特別企画! 現場の理学療法士が来校!!~実際どんな仕事をしているの?~
理学療法士学科は普段と違って現場で活躍されている理学療法士に来校して頂き学科体験を担当して頂きました。
来校して頂いたのは出雲市民病院リハビリテーション室主任の妹尾翼先生です。

妹尾先生は平日病院で働くかたわら休日はトレーナーとして県内外で活動されています。
今回の学科体験では、妹尾先生が普段どういった視点・考えで患者様やスポーツ選手の治療をされているのかを実技も交えながら分かりやすく解説して頂きました。

参加者はペアを組んで治療を体験していきます。

中には治療後の変わりように歓声があがる場面もありました。
最後の質問コーナーでは参加者からケガに関する質問やどのような練習をすればよいのかなどの質問があり、妹尾先生から丁寧に解説して頂きました。


 

次は...
─┘─┘─┘─┘─┘ 臨床工学技士学科 ─┘─┘─┘─┘─┘

テーマ:アナログ?ディジタル?

臨床工学技士学科で行われたオープンキャンパスでは、アナログとディジタルの違いを勉強しました。

アナログ量の変化をLED表示のディジタル信号する実験を実際にA/D変換回路をつかって体験しました。
今回体験を行った皆さんは理系と言うこともあって説明、体験共にスムーズに進行することが出来ました。



進行がスムーズだったので残りの時間でアナログフィルタも体験し、生体信号の周波数帯を音声で感じてもらいました。

参加された皆さんはとても興味深そうに周波数の違いに聞き入っており、機会があれば臨床系のテーマも体験したいとの声もあがっていました。
さらに...
─┘─┘─┘─┘─┘ 言語聴覚士学科 ─┘─┘─┘─┘─┘
言語聴覚士学科では、仕事内容の説明を行いました。

そして学校生活について在校生が説明をしました。
こちらでは参加者の方がなんと1年生の学生スタッフと意気投合!!
講義スケジュールをはじめ、学生生活、クラスの雰囲気の話はもちろんのこと。
出雲地方の気候や特色などといった生活に密着した話題が飛び交っており、とても充実した時間が過ごせたと思います。
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
参加者の方々は興味のある学科の体験を終えた後でも、まだまだ物足りないような意気込みで、「内容が分かりやすいし、雰囲気がとても明るく楽しかった」

「受験勉強を頑張って、絶対ここに入学したい!」といった声もあり大変好評なイベントとなりました。
 
今後も 8月 9月はオープンキャンパス開催企画しております。
まだ出雲の学校に行ったことがない方、医療系に興味はあるけど不安がある方、進路を考え始めたばかりの方などなど、どなたでも体験できる内容をご用意しております。
興味のある方はお早めにご参加ください!!!次回オープンキャンパスは8月11日に開催します!!!