Blog
ブログ

【言語聴覚士学科】「腎臓病食」「糖尿病食」セミナーを受講

言語聴覚士学科の2年生が「腎臓病食」「糖尿病食」のセミナーを受けました。
腎臓病になると「塩分」や「タンパク質」などの摂取量を控えるなど、気をつけなければならないことが沢山あり、糖尿病でも食事の量や内容、摂取カロリーなどに気をつける必要があります。
病院で出会う患者様がそれらの疾患を持っていることは珍しいことではなく、言語聴覚士も、疾患や食事制限に対する専門的知識が必要です。
 
今回、お話をして下さったのはキッセイ薬品工業株式会社の千田様と田中様。


専門的な話に交えて、自社製品の試食や興味深い体験談などを話して下さり、学生たちも真剣に聴き入っていました。
試食させて頂いた食品は栄養的な側面に配慮しながらも、美味しく食べやすいものでした。

嚥下障害のある方が、安全に美味しく食べることができる新製品も試食させていただきました。

さらに補足として、低栄養状態に陥った方への食事対応についても詳しく話していただきました。
臨床実習を目前にひかえた学生たちにとって、とても大きな学びになったと思います。
 
キッセイ薬品工業さん、ありがとうございました!