Blog
ブログ

【言語聴覚士学科】教員が保育園に発達相談に行きました

こんにちは :sign01:
言語聴覚士学科 教員の糸賀です :happy:
出雲市内にある保育園へ発達相談のために、伺いました。
日ごろ、子ども達と関わっていらっしゃる園の栄養士、
保育士の先生からの相談を受け、食べること、ことばの発達を育むために、
園でできることをアドバイスさせていただきました。

言語聴覚士は、食べる・話すの専門家なので、
小さな子供さんから高齢者の方々まで幅広く関わっていきます。