Blog
ブログ

教員インタビュー

 

 

 

こんにちは!

今回のブログでは出雲医療看護専門学校の教員を紹介したいと思います。

 

今回は臨床工学技士学科の高清水 直美先生を紹介いたします。

 

 

 

 

Q1.普段受け持っている授業は何ですか?

・電子工学

日々進歩する医療機器や計測機器のしくみを理解するために、電子工学の知識は欠かせません。講義では、ダイオードやトランジスタを用いた電子回路の基礎理論を学び、実習では回路素子を組み合わせて増幅回路やフィルタ回路を実際に構成して、測定を行うことでさらに理解を深めます。

 

 

 

 

Q2. 授業に対するこだわりを教えてください!

工学のレポートは、データ整理から考察まで一連の流れがあり、形式が大切です。電子工学の知識を学ぶだけではなく、将来、物事を体系的に整理して報告書にまとめる技術を身に付けられるようにしています。

 

 

Q3. 休日は何をして過ごしていますか?

旅行、山登り、ベランダ菜園、ペットと遊ぶ。

 

 

Q4. 医療系を目指す皆さんに一言!

一歩一歩、やりたいことに近づいていきましょう!

 

 

 

これからも学生の夢を支える出雲医療看護専門学校の先生方を紹介していきたいと思います!

お楽しみに!

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】