Blog

ブログ

【全学科】教員インタビュー

 

 

こんにちは!

今回のブログでは出雲医療看護専門学校の教員を紹介したいと思います。

今回は看護学科の堀内 あさみ先生を紹介いたします。

 

 

Q1.普段受け持っている授業は何ですか?

母性援助論、形態機能学、母性看護過程、生殖医療と出生前診断 、生殖器の解剖など

主に「分娩」や「新生児」に関する看護や、そういった時期に起こりやすい異常などについて教えています。

 

 

Q2. 授業に対するこだわりを教えてください!

母性看護は他の領域に比べて特殊で難しいと敬遠されがちです。生命の誕生において、自分達が今現在存在していることの奇跡、母性のすばらしさ、母親への感謝をあらためて感じてもらえたらと思っています。男子学生にも少しで興味をもってもらえたらと思っています。

 

Q3. 休日は何をして過ごしていますか?

読書

 

Q4. 医療系を目指す皆さんに一言!

常に自己研鑽していくことが大事だと思います。学生の時にたくさん勉強するのももちろんのことですが、働いてからも色々な事に興味を持ち、知識を深めていくことがキャリアアップにつながると思います。

 

 

これからも学生の夢を支える出雲医療看護専門学校の先生方を紹介していきたいと思います!

お楽しみに!

 

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】