Blog
ブログ

【全学科】教員インタビュー —

 

 

こんにちは!

今回のブログでは出雲医療看護専門学校の教員を紹介したいと思います。

 

今回紹介するのは理学療法士学科の高田 秀志先生です。

 

 

Q1.普段受け持っている授業は何ですか?

地域理学療法学

地域包括ケアシステムの在り方を学び、理学療法士としての関わりを学修します。障害を持つ人の自立生活に必要な住環境整備の知識や実際について学びます。

 

<授業の様子を動画で!>

 

Q2. 授業に対するこだわりを教えてください!

医療施設に内にとどまらない地域に根差した理学療法士とは何か、またその役割を考えてもらう授業を行いたいと思っています。

 

Q3. 休日は何をして過ごしていますか?

趣味は野球です。また最近では焚き火やバーベキューにはまっています。子どもと過ごす時間をより多くとるようにしています。

 

Q4. 医療系を目指す皆さんに一言!

人は食べなければ生きていけないが、食べるために生きているわけではない。

 

 

これからも学生の夢を支える出雲医療看護専門学校の先生方を紹介していきたいと思います!

お楽しみに!

 

 

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】