Blog
ブログ

7月18日、19日にオープンキャンパスを実施しました。

 

出雲医療看護専門学校では7月18日、19日にオープンキャンパスを実施しました。

今回のオープンキャンパスは1学科体験の「メディカル☆カレッジ」を実施しました。

メディカル☆カレッジでは、1つの医療職を体験してより深く知ってもらうことを目的としています。

今回も手指消毒や、マスク着用など、感染対策を徹底し実施しました。

その様子を紹介します。

 

オープンキャンパス

7/18のオープンキャンパスでは3学科の体験を行い、体験者に合った医療職を見つけることを目的としています。

その様子を紹介します。

 

▲体験内容を学生も説明します。

 

▲視野が狭くなるゴーグルをかけ老年体験を行います。

 

▲臨床工学技士は情報系の勉強も行います。

 

メディカル☆カレッジ

7/19に実施したメディカル☆カレッジでは「なりたい」仕事をもっと深く知ることができるオープンキャンパスです。

その様子を紹介します。

 

看護学科

▲在宅看護で必要な患者様へのシャンプーの方法を体験しました。

理学療法士学科

▲患者様の体に触ることの多い理学療法士は感覚の知識も重要です。

 

臨床工学技士学科

▲今回は医療機器のメンテナンスに必要不可欠な工学の内容を行いました。

 

 

オープンキャンパスの参加者からは

高校生は保護者も一緒に参加しておられ、保護者の方もキャンパス案内や体験授業も受ける事が出来、安心出来る説明会であると感じた。

対応が笑顔で優しく分かりやすくて良かった。

 

メディカル☆カレッジの参加者からは

看護という世界に全く縁がなく初めて看護体験しましたが、人の重さを感じ同時に人の命の重みを感じました。 いずれ私も受ける側になった時、雑には扱われたくないし、自分がされたいと思うように丁寧な仕事をしたいと思いました。

本日も先生方、スタッフの生徒の方に良くしていただきありがとうございました。 またよろしくお願い致します。

学校の施設がとても良く、先生、生徒の対応が素晴らしかったと思います!

 

のような感想をいただきました。

 

今回の体験やセミナーがみなさんの進路選びの参考となれば幸いです。

 

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】