Blog
ブログ

7月12日オープンキャンパス、入試対策セミナーを実施しました。

 

出雲医療看護専門学校では7月12日にオープンキャンパスと入試対策セミナーを実施しました。

今回のオープンキャンパスは1学科体験の「メディカル☆カレッジ」を実施しました。

メディカル☆カレッジでは、1つの医療職を体験してより深く知ってもらうことを目的としています。

また、入試対策セミナーではAO入試の技能試験や、国語や英語の対策に加え、いろいろな入試の科目となっている小論文(作文)や面接(面談)の対策を行いました。

今回もマスク着用など、感染対策を徹底し実施しました。

 

その様子を紹介します。

 

メディカル☆カレッジ

 

理学療法士学科

「あなたの知らない世界~テーピング・足関節編~」

▲真剣な表情でテーピングに挑戦します。

 

臨床工学技士学科

「透析のお仕事体験」

▲臨床工学技士学科の学生と一緒に透析回路を組上げました。

 

 

看護学科

「ボディメカニクスを使った移乗の援助をしてみよう」

▲患者様の以上の方法についてノートにメモを取ります。

 

入試対策セミナー

 

今回のメディカル☆カレッジや入試対策セミナーの参加者からは

テーピングの指導をしっかり丁寧に説明して頂いたので、とても楽しくわかりやすかったです。

 

全く医療系を考えていなかったけど実際にお話を聞いたり、演習をしてみて医療系の仕事も良いなと思いました。説明も分かりやすくてスムーズに演習をすることが出来ました。

 

メディカルカレッジを受け、腎臓の機能や透析機の回路の組み立て方等を知って、より臨床工学技士という仕事に興味を持ちました。回路の組み立ては実際に体験しましたが想像よりか難しいなと感じました。ですが、楽しく体験に参加することができました。ありがとうございます。

 

先生方や学生の皆さんがとても優しく分かりやすく教えてくださったので楽しかったです。いくつか体験もできて看護により興味を持ちました。本当にありがとうございました

のような感想をいただきました。

 

今回の体験やセミナーがみなさんの進路選びの参考となれば幸いです。

 

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】