Blog
ブログ

実習に向けた結団式を実施しました。

出雲医療看護専門学校の言語聴覚士学科では2月5日から始まる「臨床評価実習」に向けての結団式を実施しました。

言語聴覚士学科の2年生は2/5~2/19の間の1週間、病院での評価実習を行います。

結団式では、学生が実習中頑張りたいことや、実習を通して成長したいことなどの抱負を発表しました。

 

結団式には今年度入学した1年生も参加し、来年の自分たちの姿を想像しながら先輩の抱負を傾聴していました。

式の最後には言語聴覚士学科の教員から学生に向けて激励の言葉を伝えました。

学生のみなさんは実習でさまざまな患者様や理学療法士や作業療法士などの医療従事者と関わり言語聴覚士としてはもちろん医療人として成長する場となれば幸いです。

また、今回の評価実習を受け入れていただきます病院、施設のみなさまに感謝いたします。