Blog
ブログ

理学療法士と地域の関わり方の研修会【理学療法士学科】

皆さん お久しぶりです(=・ω・)ノ
理学療法士学科のりょうくんです :cara02:
 
寒い日々が続き、出雲も木々が紅葉してきました :happy:
 
11月24日(月)に本校で島根県理学療法士会主催の“介護予防推進リーダー研修会”が開催されました!
理学療法士の皆さんが、県内各地から多数参加されました :run:
 
研修会は授業と同様、1限~4限の日程で実施されました。
1限目、2限目は
①介護予防事業に関する行政組織・関連団体と福祉計画
②予防事業の展開方法
という内容でした!
 
その様子がコチラ☟☟

地域としての取り組み方やどのように関わったら良いかなどを聴くことができました。
 
3限目は、“ロールプレイ”をグループに分かれて行いました!
実際に理学療法士として話している様子を他の理学療法士の方々に見てもらい、
良いところや改善点などを話し合いました。
 
その様子がコチラ☟☟

実際に話すことで、専門用語を使わずに、
理学療法士という仕事の内容、医療に関する事などを説明する難しさを知りました!
 
4限目は、“事業計画”についてグループワークで、
どのように事業を計画していくかを島根県内の地域別に分かれて話し合いました :diamond:
 
その様子がこちら☟☟

グループで目標をたて、そのためにはどのように計画を立てたら良いかを話し合いました。
実践的な内容であり、色々な意見を聴くことができ、とても勉強になりました。
 
今回の研修会で、理学療法士の職域の広がりを感じる事ができ、
理学療法士として地域に貢献するためにはどのようにしたら良いかを再度認識することができました :happy:
 
 
出雲医療看護専門学校 理学療法士学科
 
 
出雲医療看護専門学校ホームページ
https://www.icmn.ac.jp/