News
お知らせ

宣誓式を行いました【看護学科】

 

看護学科1期生80名は10月26日に宣誓式を行いました。

 

宣誓式は、看護学生が前期の学習を終えて、
看護師になる自覚を高めるためのセレモニーです。

 

来賓の方々や保護者の皆さん、教職員の前で、
ナイチンゲールから引き継がれた愛の灯をキャンドルにともし、
自分達で考えた誓いの詞を全員で述べました。

 

当日は、出雲市長 長岡秀人様、

島根大学医学部部長 大谷浩様、島根県看護協会長 春日順子様より

温かい励ましのお言葉をいただき、改めて地域の方々からの期待と責任の重さを感じました。

 

式は厳かな雰囲気の中で行われ、

80名が気持ちを一つにして行ったキャンドルサービスに会場内は感動に包まれました。

これから学生はより専門的な学習や実習が増えていきますが、
この日の感動と誓いを胸に学んでいきます。

 

 

看護学科 専任教員

 

 

 

 

 

<1期生誓いの詞>

「私達は笑顔と思いやりの心で、患者さんやご家族に寄り添い、信頼される看護師、

地域・社会に貢献できる看護師を目指します。

人間性を磨き、患者さん一人ひとりに合った看護を提供できるよう、

豊かな知識と技術を身につけます。

1期生として、志(こころざし)を高くもち、

仲間とともに 支えあいながら、日々努力することを誓います。」