Blog
ブログ

医療機器メーカーとコラボ授業

 

こんにちは、出雲医療看護専門学校の伊藤です。

臨床工学技士学科では、今までにいろいろな医療機器メーカーとコラボした授業をしてきました。

 

2018年には旭化成メディカル様とコラボをして授業を行いました!

多くの方が知っている大企業ですよね!

 

 

 

旭化成メディカルの斎藤様に来校いただいて授業を行いました。

 

▲透析装置に利用される「ダイアライザー」についての説明を受けます。

 

 

ダイアライザーの原理や構造について詳しく聞くことができ当時の学生の皆さんは真剣なまなざしでお話を聴きます。

 

▲医療現場の臨床工学技士でも聞くことのできない貴重な話を聴くことができました。

 

 

臨床工学技士のお仕事の場所は主に病院やクリニックです。

医療機器の構造をメーカーの方から聞くことでいつもとは違う角度から医療機器と向き合うことができました。

 

また、本校の卒業生の中には医療機器メーカーに就職して活躍している方もいます。

医療機器メーカーの方と連携した講義は臨床工学技士として視野を広げる貴重な機会となっています。

 

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】