Blog
ブログ

【看護学科】学生の授業紹介~理想の看護師像とは~

今日は、5月12日の「看護の日」のイベントの一環として、看護学科1年生が『理想の看護師像』について発表を行いましたのでその様子をお伝えします :shine:

発表にあたり、学生の皆さんは4~5人の1グループとなり、テーマに関する自身の考えやこれまでの授業・演習の振り返りをグループで共有しながら資料を作成しました :rock: 

 

 

 

発表では、「入学前は漠然とした看護師のイメージだったが、授業を通じて具体的なイメージが持てるようになった」「事前準備で自分の考えを伝えたり共有したことで、同じ目標を持つ仲間がいることを実感した」「授業や演習を通じて、患者目線から看護師目線で物事を捉えることが出来るようになった」という意見が聞けました!!

また、理想の看護師になるために「普段の授業が看護師としてどう役に立つか意識していく」「積極的にボランティア活動に参加し、コミュニケーション力を身につける」「相手を尊重しながら、仲間と協力して学生生活を送る」など、入学して約2ヶ月ですが、学生一人ひとりが目標に向かって日々考えながら学習をしていることが伝わってくる内容でした :sign01:

自分の考えを相手に分かりやすく伝えることも看護師として大事な資質の一つです!

今後、演習や実習を通じてさらに看護師に必要な力を身につけ、3年後、自分が思い描く看護師になっていることを期待しています :happy:

 

◇入学前に看護学科をより詳しく知っていただくオープンキャンパスを開催してます!

近日開催のオープンキャンパス情報

〇6月2日(日) オープンキャンパス 【高校生・社会人対象】 ~体のしくみを考えよう~

〇6月9日(日) オープンキャンパス 【高校生・社会人対象】 ~老年期の人を知ろう「高齢者疑似体験」~

進路選択に悩んでいる方、なんとなく看護師と考えておられる方は、ぜひオープンキャンパスにご参加ください!