Blog
ブログ

【理学療法士学科】「出雲医療看護専門学校ってこんな学校!!」

皆様はじめまして!!出雲医療看護専門学校の黒川と申します!!!

これから、ブログに登場しますのでどうぞお見知りおきを!!

今回は、「理学療法士学科の学生」にインタビューさせてもらいました!!

今回インタビューに答えてくれたのはこの二人!!!

◇國𠩤 裕輝(くにはら ゆうき)さん(画像左側)

・広島県立日彰館高校出身

 

◇土井 勝就(どい かつなり)さん(画像右側)

・島根県立出雲農林高校出身

 

 

 

  • Q.入学する前はどんなことで悩んでいましたか?

    • 國原:専門的な勉強が多いと思っていたので、勉強についていけるか不安でした。あとは、知らない土地で一人で暮らしていけるかどうか不安が大きかったです。
    • 土井:オープンキャンパスで知ったテーピングの仕方など、専門技術がきちんと自分でできるようになるか不安でした。

 

  • Q.その悩みは入学してみてどうなりましたか?

    • 國原:専門的な勉強はついていけています。これから難しくなるかもしれませんが・・・(笑)一人暮らしはまだ2ヶ月なのでわからないことも多いですね。でも楽しいです。
    • 土井:専門知識はまだ多くは学んでいませんが、今教わっている専門技術はできるようになっています。

  • Q.いつごろ、どんなきっかけで理学療法士になろうと思いましたか?

    • 國原:祖母が入院した際、リハビリを担当してくれた理学療法士さんがかっこよくて、いいなと思いました。
    • 土井:国体に出場した際、専属の理学療法士さんがついて施術しているのを見て、自分もそういう仕事がしたいと思い、理学療法士になろうと思いました。

 

  • Q.出雲医療看護専門学校を進学先として知ったきっかけは何ですか?

    • 國原:高校の先輩がこの学校に進学していて、その先輩から学校生活の話を聞いて知りました。
    • 土井:家から近かったので、この学校ができたときから知っていました。

  • Q.出雲医療看護専門学校に入学する決め手となったのは何ですか?

    • 國原:先輩から一般入試や推薦入試の話などを聞いて、その中で自分に合っていると思った推薦入試で受験しました。
    • 土井:高校の担任の先生から、指定校推薦が受けられると聞いて、自分のやりたいことと受験のしやすさからこの学校を受けることにしました。

 

  • Q.実際に入学して、学生生活はいかがですか?

    • 國原:一人暮らしで楽しいこともありますが、土地勘が無いのでまだ不安なことが多いです。ごみの分別が違ったりしてたまに困ることもあります。でも、講義内容もおもしろいものや実際に身体を動かして学ぶことが多いので、とても楽しいです!
    • 土井:僕は、実家暮らしなので高校時代から大きな変化はありません。ただ、高校時代は土木建築コースだったので今まで学んだこととは大きく違い、毎日新しいことが学べて楽しいです!

  • Q.最後に、これから入学・進路選択に悩んでいる学生に一言!!!!

    • 國原:一番の不安は入試だと思うので、試験日が近くなってから不安にならないように、勉強はしっかりしたほうがいいと思います!大変だと思いますががんばってください!!!
    • 土井:僕は高校時代とは違うジャンルの進学先を選びました。高校時代に自分が何がやりたいのか考え、本当にやりたいと思えることが見つけられたからです。皆さんも、もしかしたら他にやりたいことがあるかもしれません。なので、いろいろなことに興味を持って調べて、たくさんの選択肢から本当になりたいものを選んでください!

 

 

二人ともすばらしい学生さんでした!!國原さん、土井さんご協力ありがとうございました!!!

今後も、いろいろな情報を発信しますのでどうぞお楽しみに!!

[ 黒 川 ]