Blog
ブログ

6月27日オープンキャンパスを実施しました。

こんにちは。

出雲医療看護専門学校では

6月27日に「3学科体験オープンキャンパス」を実施しました!

3つの学科を体験してもらい体験された方に合った医療の仕事を「見つけてもらう」ことを目的としたオープンキャンパスです。

今回も、検温や手指消毒、マスク着用などを徹底し開催いたしました。

 

 

3学科体験オープンキャンパス

 

看護学科

【老年体験をしてみよう!】

看護師のお仕事では子供からお年寄りまで幅広い方と関わります。

しかし、体の動き方などは年代によってさまざまなので、その年代に合った看護が必要になります。

今回はお年寄りの目の見え方を体験します。

▲老年の患者様の気持ちを知ることで看護する際に気を付けるところが見えてきます。

 

▲老眼が体験できるゴーグルをかけて広告を読んでみます。

 

理学療法士学科

「簡単な検査で肺年齢がわかっちゃう!」

あまり知られてはいませんが理学療法士は「肺のリハビリ」も行います!

今回はそんな肺のリハビリをちょっとだけ体験します。

▲学生が自分たちの使う実習室を紹介します。

 

▲理学療法士は「肺のリハビリ」も行います。

 

 

臨床工学技士学科

「筋肉の動きが電気信号として目に見えます!」

臨床工学技士学科では、筋電計を使って筋肉に流れている電気を計測します。

臨床工学技士の勉強は医療機器のメンテナンスを行うため、機械や電気などの勉強をしていきます。

今回は電気についての体験です。

 

▲筋肉が動く理由も説明します。

 

▲筋肉が動くと筋電計の針が動きます。

 

オープンキャンパス参加者からは

「先生方をはじめ生徒の方々に分かりやすか学科のことや学科の体験をさせて頂きありがとうございました。とても楽しく学校のことを知ることができました。今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。」

 

「普段できない体験や、初めて見る器具があり興味を持ちながら参加させて頂くことができました。ありがとうございました。」

 

などの感想をいただくことができました。

今回のオープンキャンパスに参加したみなさんの進路選びの参考になれば喜びます。

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】